ケア技術アドバイザー講習

この講習会は、ADL動作の自立・介助量軽減につなげるケアを実践、アドバイスできる医療・介護従事者の育成を目的としています。

受講対象:看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護福祉士

認定について

ケア技術基礎講習会終了後、ケースレポートを提出していただいて認定になります。

※ケア技術アドバイザーは当協会の認定資格です。

講習会日程

調整中